株式会社安中特殊硝子製作所

安中特殊硝子製作所のガラスの選定に困ったら

用途からお選びください
  • 熱に強いガラス
  • 圧力に強いガラス
熱に強いガラス
  • 石英ガラス
  • テンパックス®
  • パイレックス®
圧力に強いガラス
強化ガラス(耐熱・耐圧)

基本特性

強化ガラスは一定の温度(硝材により異なる)に加熱後、圧縮空気を吹き付け急冷することにより、ガラス表面に圧縮層を発生させ、通常の状態に比べ約2∼3倍程度に強度が向上したガラスです。(風冷強化)この場合の強度とは曲げ強度を指し、圧力容器等に取り付けられた状態で、受圧径に掛かる圧力に関して向上しています。強化処理を行う硝材として主にソーダガラス、低膨張ほう珪酸塩ガラス(パイレックステンパックス)があります。ご使用目的(耐圧仕様・耐熱仕様)により選定下さい。*下表参照

ガラスの種類平均線膨張係数
× 10-7 / ℃
常用曲げ強さの最小値
N /mm2
常用最高温度
低膨張ほう珪酸塩37以下120260
ソーダガラス98以下15080
強化処理は、ガラス材料の膨張率が大きければ大きいほど効果があり、膨張率の小さい低膨張ほう珪酸塩ガラスに行う場合の効果は、ソーダガラスに比べ小さくなります。
製品や加工についてのご相談は下記までお気軽にお問い合わせください
  • お電話でのお問い合わせ:03-3683-5161
  • FAXでのお問い合わせ:03-3637-4094

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ
ガラスの選定に困ったら
  • ガラスの選定に困ったら

ガラスの選定に困ったら

  • 熱に強いガラス
  • 圧力に強いガラス
ページトップへ
株式会社安中特殊硝子製作所
〒136-0072 東京都江東区大島5-51-13(本社)
  • TEL.03(3683)5161
  • Fax.03(3637)4094
©2012 Annaka Special glass factory Co.,Ltd. All Rights Reserved.