耐熱ガラス管とは耐熱機能を兼ね備えた
管状のホウケイ酸ガラスのことです。
弊社では3社のメーカーのガラス管を
取り扱っております。
メーカーによりスペック、規格品のサイズに
多少違いがありますので、
ご要望に合わせた提案も行っております。

耐熱ガラス管DURAN(デュラン)

DURAN®製品は安定性、加工性の良さ及び急激な温度変化に対する耐久性の高さでよく知られております。熱膨張が非常に低く、研究室および大規模な化学プラントでのご利用に最適なガラスです。また防食性が高く、強度な化学薬品に対しても殆ど中性を保ちますので、他の材料に比べて有利です。ホウケイ酸ガラスは耐水性、耐酸性が高いだけではなく、塩溶液、有様化合物そしてハロゲン物質に対しても高い耐久性があります。DURAN®ガラス管およびガラスロッドは全てのサイズで非常に高度な精度を持っています。物理的、化学的特性に関してはカタログをご参照下さい。

カタログはこちら

耐熱ガラス管サイマックス

SIMAXグラスから、広範な産業用製品と同様にラボラトリーガラス製品、工業用容器さらに家庭の湯沸かし用ガラス製品に至るまで製造されています。その優れた特性により世界中で需要が増えています。SIMAXグラスは、製品上、物性に対する中性と優れた物理的特性を備えています。同様に耐熱と化学的安全性から高度な使用条件が要求される分野で使われています。SIMAXグラスから製造するガラス管、ロッド製品や毛細管は、その優れた特性からラボラトリーガラス製品、工業器機、ガラスプロント、太陽光集光器や照明器具等の分野、さらには装飾ガラス製品などに広く使われています。物理的、化学的特性に関してはカタログをご参照下さい。

カタログはこちら

耐熱ガラス管CTE-33

CTE-33は、主成分であるSiO2やB2O3を多く含有し、Na2OやK2Oの含有量が少ないため線膨張係数が小さく、耐熱衝撃性に優れ、線膨張係数が極めて小さいガラス管です。また耐摩耗性や硬度も大きくなります。なお高度な溶融技術により切泡材を添加しないためガス加工を行っても発泡や着色がないといった特性もあります。

カタログはこちら

耐熱ガラス管の特徴

耐熱衝撃性に優れている

耐熱ガラス管は120℃の耐熱衝撃性があります。耐熱衝撃性とは急激な温度変化に耐えられるかの基準であり、120℃の温度変化まで耐えうるということです。

耐薬性能が高い

強度な化学薬品に対してほとんど中性を保つため、化学薬品を使う様々なシチュエーションでの使用が可能です。

様々な加工に対応できる

切断加工、口焼き加工、丸底封じ加工、平底封じ加工、目盛加工、曲げ加工、接着加工など様々な加工ができるので用途に合わせた形状に加工が可能です。詳しくは加工の種類をご覧ください。

耐熱ガラス管の用途

理化学用途

試験管、シャーレなど
各種オーダーでの目盛加工などで、大学、企業の実験器具としての用途で使われています。

産業用途

工場などで使われる装置の可視化等に使われます。熱のかかる装置や圧力のかかる箇所での使用も可能です。発電所や食品工場などでも使用されています。

その他用途

照明器具の外側、ランタン、ローソク立て、水槽、傘立てなど
筒状のものでガラスをする場合に幅広く使われます。

加工の種類

切断加工
切断機での切断後、定盤にてスリ加工をして平らにします。断面は砂目状になります。

口焼き加工
切断部にバーナーで炙り溶かすことで角部を丸くする加工です。丸みを帯びるので平らではなくなります。

丸底封じ加工
ガラス管底部の一方を丸く封じることで中に内容物を溜めておけるようにする為の加工です。

平底封じ加工
ガラス管底部の一方を平らに封じることで中に内容物を溜めておけるようにする為の加工です。

目盛り加工
スクリーン印刷等でガラスに目盛をつけることができます。版を作れば量産加工にも対応できます。

曲げ加工
ガラス管の一部を曲げて、まっすぐでない形状に加工することができます。U字が多いですが、その他の形にも対応可能です。

接着加工
ガラス管同士をつなぐことで長尺加工やT字への加工が可能です。ガス溶接なので接着部は多少歪みます。

オーダーでの加工

用途に合わせ様々な加工ができます

通常の形状以外にも、ご要望の形状や条件に合わせての加工が可能です。業者廃業等で作れなくなった品物も、現物があれば検討可能な場合がありますのでお問い合わせください。

ガラス管の規格品

各種規格品について

各種ガラス管の規格品もご用意しております。
サイズに関しては各カタログに記載しておりますのでご参照下さい。外径φ3~φ420まで取り扱いあります。また、ガラス管の他にも毛細管やムク棒なども取り揃えております。

~お知らせ~
規格品は、需要が少ない品物の場合は国内に在庫がない場合もございます。その場合は原産国からの取り寄せとなり、納期が長期にわたる可能性がございます。また、大量に必要な場合には(最低500kgの生産が目安です)特注サイズも可能です。大口の注文の場合は別途お問合せ下さい。

ガラス加工業者をお探しですか?

安中特殊硝子製作所は創業70年以上のガラス加工業者です。ガラスのプロが丁寧に相談、見積もり致します。ガラスの選定段階でお困りの方も提案ベースでサポート致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

個人事業主から大規模企業、公共団体などあらゆる法人様に対応。ガラス製品、ガラス部品などのさまざまな要望にお応えしております。試作1点から大量生産までを徹底サポート!

一部の規格品を除き、オーダーでの特注品を提供しております。また、ガラス硝材に関しても多品種のガラスをご用意しておりますので、用途に合わせた選定が可能です。

自社工場でのガラス加工により、小ロット・短納期などの柔軟な対応が可能。1社では難しそうな条件や形状に関しても、長年築いたネットワークを駆使することでガラス製品の実現が可能です。